2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・ローデストン 体験記 - 2014.04.17 Thu

(4/17 番外編) カフェ・ローデストン体験記

※スピ系嫌いな方、自分語り系ウザい方は本記事スルーしてください。

20090110103559.jpg
普通の喫茶店です。

月曜に「ごきブラ」で放送されていた前世喫茶に行って来ました。
普通の喫茶店ですが、入った時点では(夜だったのもあってか)予約のお客さんのみが2組、3組。

IMG_8554 (800x533)
笑顔で感じのよいオーナーさん

感想は、まぁよかったかな。(75点くらい)
TVで観たとおりか、それより優しい感じの方でした。
生年月日は不要で、名前だけで見てもらえます。前世は紙に書いてもらえます。
占いはちょくちょく行きますので、シビアにみたいと思います。

●直球系の言葉いくつか

「考えすぎ」
「答えの出ないことを考えても不安になるだけ」
「今世は女性としての生き方を全うする、家族を大切にする」
「子どもを産むと腹をくくりなさい。そうしたら出来るから(五行の「金」性の特徴)。」
「不安があると流れてしまう」
「子どもを産むと落ち着く」

これらの言葉は妥当かと。
今の自分に必要な愛情ある言葉だと思います。
頭でっかち且つ、憂いが強い性格と自覚しています。
本当に子ども欲しいと思ってるか疑問 というのは年初にアトム先生にも言われ、そうだと気づきました。
何も考えずに産んで正解と、多数の方は言いますし、自分もそう思うことにして検査通院もするようになりましたが、考えすぎて(←これがいけないのだろうか)こないだはとうとう将来の息子?(20歳くらい)が夢枕に出てきましたが何か。

●前世について

正直、前世については、セカンドオピニオン聞かないと素直に入ってこない気もします。
店に行った人の口コミ・ブログ等、片っ端から網羅して読みましたが、賛否分かれるようです。
他の人も言ってますが、突っ込んで聞いたほうがいいかもしれません。(あっさり終わる可能性あり)
前世については、自分が予想していたのと遠くないものもあれば、全くの想定外のものもありました。

●1世代前…85年前 アメリカの心理学研究者(男)
●2世代前…169年前 日本(京都)の紙屋の奥さん(女)
●3世代前…258年前 オーストリアの執事(男) ←マリーアントワネットの生まれている時代

悪くないけど、地味じゃな。(自分の感想)
年代は、その人生で一番ピークだった時とのこと。
疑問点は、そんなにすぐに生まれ変わるものでしょうか?というところと、(←聞けばよかった)
生まれ変わりのスパンが他の人も似たような感じのところです。後、たとえばそれこそ昨日旦那の予想したホームレスや、海賊、泥棒、娼婦、宇宙人、あるいは人間以外…といったちょっとアウトローorイレギュラーな職業や前世が見当たらないのも若干疑問です。(日本では、○○水軍の末裔なんてよく言いますけれど、海賊や山賊を職とした人なんて世界中相当いたんじゃないでしょうか)

それは置いておいて、自分の特性で言うと、前にブログにも書きましたが、「アカデミックな空気感」が落ち着くこと、
「縁の下の力持ち」的な役回りが多いこと は、1世代前と3世代前から来てるかもしれません。(考え好き、分析好きなのも?)
20代の頃は、オーラソーマを勉強したり、紅茶が好きなこともあって、「イギリス」に惹かれていた時期がありましたが、ここ最近はずっと「アメリカ」。アメリカの映画を観ていると、その場に行ったことがある感がしなくもないです。(どっちやねん)

そして、「心理」…これは。。。高校の「仏教」の授業で仏教思想とキルケゴールを学びました。(半分くらいの生徒が寝ていました。仏教の先生は「西域哲夫」先生と言う、いかにもなお名前の先生で、生徒が寝ていても決して叱ったりはしませんでした)そんなところから、哲学や宗教、心理系の本を読み漁るようになり(浮世離れ一直線)、当初心理系に進みたかったのですが、大学院進学必須かつ、臨床心理士で食べてくのは相当に難しいと知り、就職に強い「福祉」にマイナーチェンジしたという。(これが決してマイナーチェンジではなかったし、挫折する)同じ高校で精神科医になった知り合いもいますが、そこまで行くと大勝ちでしょうがね。。

今いる大学の研究室の仕事は、「アカデミックかつ尊敬する人に仕える」という意味で前世的にも適職らしいです。

京都の紙屋さんの奥さん…これは直接商いをしていた訳ではないようです。京都、まったくピンと来ないです。紙は好きですが。平穏だった前世は影響力が弱いともおっしゃっていました。

あと、オーストリアの執事ですが、これもさっぱりです。マリーアントワネットもベルバラもほとんど知らないですし、親近感ゼロです。(オーナーさんはマリーアントワネットが好きなのか、やや興奮していました)ヨーロッパで言うなら、イタリアの中世、ボッティチェリの活躍した時代にうっとり絵画を見ていたのではないか、と思っていました。(それは更に前なので可能性はありますが)

ちなみに、旦那との関係は想定通りでしたので驚きもせず。
縁を遡ること637年前とのことでしたが、これってどうなの? (別のカップルもそのくらい遡ってるのが聞こえてきましたが)

信じるも八卦、信じないも八卦…

こういうのって、本当でも本当じゃなくてもロマンがあって面白いですし、
セカンドオピニオンを知りたい衝動にかられますが、十分楽しめたので
ほどほどにしておきます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://happyponypony.blog.fc2.com/tb.php/117-6ec82af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイグリーンカレー (1人分 413円) «  | BLOG TOP |  » チンジャオロース定食(1人分 402円)

プロフィール

happy pony☆彡

Author:happy pony☆彡
ご飯は作るより食べるほうが好きなぐうたら主婦の、お料理備忘録です。だんだん、外食の備忘録&ただの日記になりつつあります。。。リンクフリーです( ^ω^)☆

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

和食 (36)
洋食・イタリアン他 (32)
中華・韓国 (17)
麺もの・丼もの・粉もの (21)
鍋料理・鉄板料理 (16)
一品料理・健康に良い食品 (2)
お菓子 (6)
朝食 (7)
外食 (10)
節約・時短 (5)
掃除・断捨離 (11)
その他 (10)
月間集計 (11)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。